難関私大を目指すために中学受験!塾と家とで受験対策をしました

難関私大に合格するため、早くからの受験対策が必要だと思い、娘を中学受験させました。中高一貫校で高校受験の心配をすることがなく、勉強に集中でき、また学校の学習方針もしっかりしており、同じように難関私大を目指すお友達がいる環境の方が娘には合っていると思ったからです。

キラキラと輝いている娘

中学受験の受験対策としては、情報量の多い早稲田大学や慶應大学の大手予備校に通わせました。大手予備校では受験対策もしっかりしていて、算数や理科の応用力を問う問題に対する読解力、国語の長文に対する読解力を身に着けるために様々な問題演習や模試がありました。また、塾のテキストを使い、家庭では理科や社会等の暗記分野を勉強するサポートをしてあげました。塾でも家庭でも勉強する意識や意欲を高めてあげることで、本人もやる気が出て、成績もあがりました。

無事、娘は第一志望校に合格し、現在は難関私大医学部の受験対策に向けて学校に通っています。ただ、勉強だけでなく部活動にも力を入れ、充実した日々を送っているようです。素晴らしい友達もできキラキラと輝いている娘を見るのはとても嬉しいです。